歯医者

自分の笑顔が好きになる!【ホワイトニング治療で自信回復】

子供の矯正治療

大人と子供

子供の歯並びが悪かったり、噛み合わせが悪かったりする場合、親御さんとしては大変心配することでしょう。子供の歯並びや噛み合わせの悪さは、身体の成長に大きな影響を与えてしまう可能性が十分にあります。子供の健やかな成長を願うのであれば、口内環境の悪さを軽視してはいけないのです。横浜の歯科クリニックで子供の矯正治療を検討しているなら、子供の矯正治療のタイミングや治療期間などの基本的な情報を押さえておきましょう。

子供の矯正治療を考えた際に、親御さんが最初に気になるのが、どのタイミングで横浜の矯正歯科クリニックを訪れたらいいのか?ということではないでしょうか。地域によって異なりますが、3歳や5歳を迎えると地方自治体が実施する歯科検診を受けることが出来ます。そこで不正咬合や歯並びについて指摘を受けたなら、そのタイミングで横浜の矯正歯科クリニックに相談することが大切です。

小児矯正は基本的に乳歯、乳歯から永久歯に生え変わる混合歯がある時期に行なわれます。上下のあごの骨や歯列のバランスを整えて、永久歯が綺麗に生え変わるように準備するのです。横浜の矯正歯科クリニックでは、一般的に3歳から10歳までに小児矯正治療を行なうのが理想的だとされています。子供の矯正治療を始める最適なタイミングは、歯並びや骨の状態、乳歯と永久歯のバランスによって異なります。まずは矯正専門の歯科クリニックを訪れて、子供の口内環境を確認したうえで治療方針を決めていきましょう。